研究設備

 
  1. 箇条書き項目DCマグネトロンスパッタリング装置

    プラズマ化したArを利用して,金属や導電性酸化物の薄膜を作製する装置です.

  2. 箇条書き項目極低エネルギー光励起
      超高エネルギー分解能光電子分光装置


10eVよりも低い励起光を使って光電子分光を行う装置です.極低エネルギー光励起のためバルク敏感性が上がり,アナライザーの性能も高いため非常に高いエネルギー分解能が得られます.

  1. 箇条書き項目He,X線光源 高エネルギー分解能光電子分光装置

    X線や真空紫外光を使って光電子分光を行い,物質の電子状態を調べる装置です.


  2. 箇条書き項目真空蒸着装置

    フィラメントを加熱して熱によって蒸着する材料を蒸発させ,薄膜を作製する装置です.

  3. 箇条書き項目FTIR装置
    レーザーを用いて赤外線の吸収スペクトルを測定する装置です.

  4. 箇条書き項目試料作製用電気炉
    500から800℃程度まで加熱し,様々なガス雰囲気中で試料を焼結させることが出来ます.主に,酸化物を作製しています.


  5. 箇条書き項目温度可変磁気抵抗測定装置
    スパッタ装置や電気炉で作製した試料の電気輸送特性や磁性に関する測定を極低温から室温付近まで温度を変化させて行うことが出来ます.